海外旅行の準備と注意点

MENU

1人で行く海外旅行記事一覧

 

失恋や失業など、つらい事は人生にたくさんありますよね。そんな時は、何もする気にならず、暗い気持ちで日々を過ごす方が多いようです。でも、落ち込んだまんま、沈んだ気持ちで過ごしていたら、気は滅入るばかり。それでは、元気になろうにも無理というものです。ぱあっと、スッキリ気持ちが切り替えられるような事でもして、さっさと立ち直って、前に進みませんか?でも、やけ酒やドカ食いなどは、体に悪いですよね。体調が悪く...

 
 

気軽に海外旅行を楽しむ人が増えた反面、旅行中にトラブルに巻き込まれてしまうケースも年々増加傾向にあります。言葉が通じない場合には、きっかけは小さなトラブルだったとしても、それが大変な事件に発展してしまう可能性だってあるのです。それでは、特にひとりで海外旅行に行く場合に注意する点には、どんな事があるでしょう。まず、海外旅行先では緊張感を常に持つようにします。これはツアーの場合にも言える事ですが、海外...

 
 

一人で海外旅行に行く。これは、ちょっと寂しそうに思う方も少なくないようですね。でも、それは一昔前の考え方だといえるでしょう。それに、グループ旅行だと、何かと時間に余裕がなかったり、行きたい場所に遠慮して行けなかったりと、大変な事も多いんです。一人だと、疲れたらすぐに休めます。気になった場所ができたら、ふらっと行っても誰も迷惑する事がありません。自分の理想を極限まで追求した旅行が楽しめるのです。海外...

 
 

一人で海外旅行をするとなると、普通よりも防犯意識を高く持たないといけませんよね。自分の身を守るのも、貴重品を守るのもあなたです。どうしても、どんなに強くいっても、日本人は注意力が低いのが特徴です。人を疑うという事を、悪い事だと教えられて育ってきたのですから、それは当然の事かもしれませんね。根本的に、海外では、その感覚では通用しません。ボーっとしてて鞄を盗まれたとします。日本では、盗んだ人が非常識で...

 
 

日本人は、お金持ちで馬鹿だというのが、海外での認識です。平和すぎる土地でぬくぬくと育った私たちは確かに注意力に欠けているのは事実でしょう。騙しやすいと思われている事を、しっかりと理解し、予防に努めなければなりません。例えば、ぼったくりへの対策。タクシーでは、ぼったくりでないものをみつける方が難しいほどに、過剰請求の確率が高いです。ぼったくりを避けたいなら、メーターがついていないタクシーには乗らない...

 
 

海外旅行に行くと、物乞いがよってくる事がよくありますね。物乞いがよってきた時の行動としては、色々な説があります。物乞いが職業のようになっている地域があり、そのような地域では、物乞いを成功させる為に、色々な演出をする事があります。小さな子にわざと怪我をさせるなどという場合もあります。これは、旅行者は可哀想な人に金品を渡す事が多いからです。そうやって物乞いの成功率が上がれば、被害を受ける子どもが多くな...

 
 

一人で海外旅行をすると、当然ですが、女性は男性に比べて狙われやすい傾向があります。ですから、海外旅行中は常に誰かに狙われているというような危機感が大事です。狙われにくい状況を作ることも大切でしょう。まずは、絶対にヒッチハイクはしてはいけません。カバンも防犯対策のしっかり取れたカバンを持つようにします。チャックのついたタスキがけできるようなカバンなどがいいと思います。それから、暗くなってからは外に出...

 
 

最近、何かと話題になっている「バックパッカー」。これがどういう意味か解らないなんて方もまだまだ多いようですね。バックパッカーは、簡単にいえば一人で節約旅行を楽しむ人の事。最近では、一人で海外旅行しているだけでも、バックパッカーを名乗る事があるので一概にはいえませんが、本来の意味は、地域の生の声を直に感じる事を目的とした旅行者の事をそう呼んでいたようです。そのような方は、最低限の荷物しか持たないのが...

 
 

バックパッカー初心者が最初に選ぶのは、どこの国がいいのでしょうか?初心者なら、できるだけ安全な国がいいと思います。口コミや外務省のサイトに掲載されている安全に関する情報を参考にして、どこの国がいいか選んでみてください。どこの国にするか決めたら、予算と滞在期間を考えてプランを組むのがいいと思います。海外旅行に行くのが初めてならタイあたりに行き、観光して帰ってくるのがいいかもしれません。バックパッカー...

 
 

バックパッカーの服装といえば、男女問わず、大体Tシャツと短パンが多いと思います。しかも、男女ともに比較的小汚い格好をしています。あとはサンダルが必需品です。防寒対策として、ジャンバーや長ズボンも必要です。薄手の方が持ち運びにも便利だし、洗濯してもすぐに乾きます。なので、このスタイルが多いのでしょうね。Tシャツは多めに持っていった方が重ね着も出来て便利です。また、現地で調達すると安く買うこともできま...