海外旅行の準備と注意点

MENU

中国旅行記事一覧

 

中国旅行はツアーの種類がたくさんあります。三万円台の格安ツアーから五十万円以上するリッチなツアーまで、予算や旅行の目的に応じて様々なツアーの種類を選ぶことができるでしょう。上海や北京などに二、三日滞在するツアーなら、中国料理と都市観光が楽しみの中心になります。地方都市に行くなら、ガイド付きの世界遺産をみるツアーがおすすめです。多少は海外旅行に慣れているのなら、自由行動できる時間が多めのツアーがいい...

 
 

中国旅行は危険なのでしょうか?北京や西安、上海などの大都市は日本と同じくらいの治安といわれていますが、ブランド品をたくさん身につけた派手な格好をしていれば、スリや強盗のターゲットになってしまうかもしれません。中国旅行中の服装は、中国人と同化するくらい地味にしておくのが無難です。日本のホテルに泊まっていても、知らない人が部屋に侵入してきたり、ひどいときにはホテルの従業員が合鍵で侵入したなんていう例も...

 
 

十六日以上の中国旅行にはビザが必要です。十六日以上の滞在予定の場合、パスポートだけでは入国することができません。また特殊な旅行の時にも、ビザが必要になります。ビザというのは、入国許可書のことで、入国する人の目的に応じて、いろいろな種類があるのです。観光ビザの場合は、入国した日から最大三十日までの滞在が許されます。十五日以内の中国旅行には、ビザの取得は不要です。ビザの取得申請は、航空券や中国旅行ツア...

 
 

中国旅行に必要な準備は、なによりもまず情報収集だと思います。政治情勢などをニュースでチェックして、旅行に行くところが危険な状況にないか、よく確認しておきましょう。中国は広いので、行きたいところへ行くための交通手段や所要時間なども、事前に調べておくといいです。当然ですが、パスポートがないと中国旅行できません。パスポートを持っていなかったり、有効期限が残り少ない人は、なるべく早くパスポートの申請や切替...

 
 

中国旅行の持ち物について<必須の持ち物>・パスポート・日本円(中国で両替する)・クレジットカード(海外旅行保険付きのもの。いざという時のキャッシングに使用)・航空券(帰りの分をなくさないように注意)・常備薬(風邪薬、胃腸薬、頭痛薬など)・ポケットティッシュ(トイレットペーパーとして使用)<あると便利な持ち物>・パスポートのコピー(紛失時のため)・クレジットカードの番号や緊急時の連絡先・海外旅行傷害...

 
 

中国旅行の注意点としては、まず、生水は絶対に飲まないことです。屋台などで売っているミネラルウォーターの中身が水道水のこともあるので、キャップが開いていないか、よく確認しましょう。歯磨きでさえ、ミネラルウォーターでする必要があります。水道水で氷を作っている可能性があるので、飲み物は氷抜きで注文するのが無難です。病院に行かなくてもいいように、腹痛の薬など、最低限の常備薬は携帯する方がいいと思います。ト...